カテゴリー
共通

旅先で使える!空港で使えるスペイン語

海外旅行に行くと、必ず外国語でのコミュニケーションが必要になります。例えば、ホテルでチェックインをする時、切符を買う時、お土産を買う時など。

しかし、観光客がそれほど来ない場所や、英語圏以外の国では、英語だけでは対応が難しい場合もあります。

今回は、世界で英語や中国語に並んでネイティブの多いスペイン語の、すぐに使えるフレーズを紹介しますので、ぜひ覚えてみてください。

場所を尋ねる表現

〇〇はどこですか?

Dónde está 〇〇? (ドンデ エスタ 〇〇?)

何かの場所を尋ねる時は、Dónde está 〇〇?と質問します。

例えば、Dónde está la información?(案内所はどこですか?)、Dónde está el baño?(トイレはどこですか?)。

他にも、puerta de embarque(搭乗口)、mostrador de facturación(チェックインカウンター)なども使う場面がありそうですね。

〇〇をしたいです・欲しいです

Quiero 〇〇(キエロ 〇〇)

何かをしたいです・欲しいですと言いたい時は、quiero 〇〇と言います。

例えば、Quiero cambiar el boleto(チケットを替えたいです)、Quiero una taza de agua(水を一杯欲しいです)。

チケットを替えたい、機内食を選ぶ時などに使えそうですね。

〇〇をなくしました

He perdido 〇〇(エ ペルディド 〇〇)

何かをなくしてしまった場合、He perdido 〇〇と言います。

例えば、He perdido mi pasaporte(私のパスポートをなくしました)。他にも、el móvil(携帯電話)、la maleta(スーツケース)、la cartera(財布)なども覚えておくともしもの時に役立つでしょう。

英語を話せますか?

Hablas inglés?(アブラス イングレス?)

これは、スペイン語ネイティブのスタッフにスペイン語で話しかけられ、どうしようもない時に使えます。

他にも、日本の航空会社と共同運用している機体には、日本語を話せるスタッフもいますので、Hablas Japones?(アブラス ハポネス?)とダメもとで聞いてみるといいかもしれません。

結局英語もわからないよ〜と思う人もいると思いますが、向こうも接客のプロですので、恥ずかしがらずに話かけましょう。

まとめ

今回は、空港で使えるフレーズをご紹介しました。空港では、スタッフの多くは英語が話せるので、基本的にはスペイン語を話す必要はありません。

しかしグアテマラの空港では、英語かスペイン語が話せるか?という質問もなしにスペイン語で話かけられました。スタッフは親切で声をかけてくれているので、落ち着いて自分のしたいことを質問しましょう。

英語が通じない場面が訪れても、少しくらいはコミュニケーションが取れるよう、簡単なスペイン語を少しづつ紹介していきますので、次回をお楽しみに。chao~!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。