カテゴリー
オーストラリア シドニー

シドニー

オーストラリアの東南部に位置しているシドニーは、ニュー・サウス・ウェールズ州の州都である。オーストラリアで最大の人口を誇る都市でありながら、手つかずの自然が残っていて、国立公園もある。また街の中心地からすぐの場所にビーチがあるので、都会にいながらリゾート感を味わえるのが魅力の一つ。

主な観光地

オペラハウス

世界三大美港の一つであるシドニー・ハーパーにあるシドニーを代表する人気観光地、オペラハウス。ヨットの帆をイメージした特徴的なデザインが特徴的で、2007年に世界文化遺産に登録された。

コンサートホールは収容人数2679人ととても広く、高い天井や内装には荘厳な装飾がされている。コンサートホールには公演を見るか、公演のない昼間はツアーに参加すると入る事ができる。舞台正面には世界最大のパイプオルガンがあり、大きさには圧倒される。

他にも、オペラやクラシックバレエの公演が行われるオペラシアター、演劇やミュージカルの公演に使われるドラマシアターをはじめ、複数の舞台を有する。

オペラハウス内にはカフェやレストランもたくさんあり、カジュアルなものから高級なものまで、予算やシチュエーションに合わせてレストランを選択できる。

・ボンダイビーチ

1kmも続く真っ白な砂浜と、ブルーのきらめく波のコントラストが鮮やかなシドニーの中心地から約10kmとアクセス抜群のビーチ。シドニーは年中温暖な気候なので、冬でも海水浴を楽しめるのが嬉しいポイント。

ボンダイは先住民族アボリジニの言葉で、岩に砕ける波という意味で、名前の通り高い波が打ち寄せサーフィンにもぴったり。国内外のサーファーに人気がある。少人数で初心者にもサーフィンを教えてくれるスクールもあるので、ぜひチャレンジして欲しい。

波の高い日でも楽しめるインフィニティプールや、海風に吹かれながら海岸沿いを歩けるコーストウォークがあるので、海に入らなくても美しい海を楽しむ事ができる。

タロンガ動物園

タロンガ動物園は、シドニーで1番大きく、歴史のある動物園。タロンガは、オーストラリアの先住民族アボリジニの言葉で「美しい水の眺め」という意味。その名前にふさわしく、園内からは世界三大美港の1つであるシドニー湾を一望できる最高のロケーションが魅力。

動物園の定番でもあるキリンや象はもちろん、オーストラリアの代表的な動物であるコアラやワラビー、カンガルーなどの固有種もいる。広大な敷地の中で約400種類の動物たちが飼育されており、コアラとの2ショット撮影も可能。

アクセス

シドニー国際空港から街の中心地までは、車で約30分、鉄道のタウンホール駅までは約30分とかなりアクセスがいい。

シドニーではシドニーライトレールという路面電車が一番利用されている。区間内には、ダーリング・ハーバー、スターシティ、フィッシュマーケットなどの観光地がある。朝6時から真夜中まで運行しているのも嬉しいポイント。

もう一つはシドニー&ボンダイ・エクスプローラーという2つのルートがある観光用バスシドニー内の主要観光ポイント23カ所とシドニー東側のボンダイ地区の10カ所を回っている。乗車券は共通で合計33カ所を乗り降り自由・乗り放題の上に、ダブルデッカーの2階部分は屋根なしのオープントップでシドニー観光の楽しみの一つ。

「シドニー」への1件の返信

コメントを残す