カテゴリー
アンティグア グアテマラ

ホビテナンゴ

ホビテナンゴ(hobbitenango)はアンティグアから約8kmのところにある、エコホテル兼レストラン兼公園。

ここは人気映画であるロードオブザリングの世界観に影響を受けたカップルが作った場所で、ホビットの村を体験できる事で観光客や地元の人々に人気。

ホビテナンゴ公式サイト

名前はロードオブザリングに登場する小人族、ホビットの村という意味。グアテマラでは○○テナンゴという地名が多く、ホビットとグアテマラの地名を表すテナンゴをかけ合わせたシャレ的な名前になっている。

ホビテナンゴの見所

ホビテナンゴの良さは、雄大な自然とそこで取る食事。街の喧騒を離れ、のんびりとすごそう。

・景色

ホビテナンゴはその名前のとおり、ホビットの住んでいそうな小さな家や畑がかわいい。窓やドアは丸い形になっており、インスタ映えを狙った写真を撮るため、旅行客やカップルがあちこちでカメラを構える。

また、アンティグアとそれを囲む山々の眺めは最高の一言。

中南米では主食になるトウモロコシもたくさん育てられている。

日本ではトウモロコシといえば黄色だが、中南米では様々な種類がある。

黒(ネグロ)、赤(ロホ)、黄色(アマリージョ)、白(ブランコ)などがあり、トウモロコシの粉を練って作るトルティーヤも黒や白など種類がある。

・食事

食事はピザやハンバーガーを始め、グアテマラ料理、パンケーキなどのスイーツもある。予算はおよそ80〜150Qくらいと少し高めだが、大自然の中、友人達との食事はかけがえのない思い出となるだろう。

また、エコをうたうこのホビテナンゴならでは、ベジタリアンやヴィーガン料理も用意されている。

ホビテナンゴ公式サイト

・宿泊

ホビテナンゴではホテルとして、また、テントを持ち込み宿泊する事ができる。旅の拠点にはしにくいため、よっぽどこの地が気に入った場合は夜景や早朝の景色を楽しむために宿泊するのもいいだろう。

アクセス

アンティグアから車で15分から20分だが、歩くこともできる。車に乗る場合は1台100Q、もしくはUberやトゥクトゥクでも行く事ができる。

歩く場合は約8kmの山道を2時間以上歩くことになる。アンティグアが標高約1500mにあり、ホビテナンゴはアンティグアからさらに1000mほど登ることになる。歩道は整備されておらず、想像している以上に大変な道のりとなるので歩く場合は注意が必要。

「ホビテナンゴ」への3件の返信

コメントありがとうございます!!言葉足らずですみません。こちらはロードオブザリングの世界観に影響を受けて作られました。グアテマラでは人気のテーマパークのような存在です!

コメントを残す