カテゴリー
共通

入国審査の英会話

海外旅行に行く際に必ず必要になる入国審査。英語力に自信が無い方にはとても不安な要素の一つです。

しかし、入国審査で聞かれることはだいたい決まっているので、聞かれる質問と回答の定型文を覚えておくだけでかなり安心できるようになります。

ここではメジャーな質問と回答の一例と一部マイナーな質問、また入国審査時に必要な心構え、注意すべき点をお知らせします。

メジャーな質問とその回答

以下の内容は確実に聞かれる質問なのでしっかり対応できるようにしておきましょう。

  • 旅行の目的について

【質問例】What’s the purpose of your visit?

【回答例】Sightseeing./Business.

  • 滞在期間について

【質問例】How long are you going to stay?

【回答例】For a week./For three days.

  • 滞在先について

【質問例】Where will you stay?

【回答例】○○hotel./My friend house in NY city.

【注意!】この質問では滞在先の性格な所在地を尋ねられるので、住所や支店名を含めた正確なホテルの名前を答えらえるよう準備しておきましょう。

難しいようなら紙に書いたものを提示してもOKです。

  • 職業について

【質問例】What is your occupation?

【回答例】Office worker./I’m a student.

マイナーな質問とその回答

ここからの内容はもしかしたら聞かれるかも…という質問です。

  • 目的地

【質問例】Which part of our country are you going to go?

【回答例】NY./Paris.

【注意!】国内の危険地域へ行こうとしている場合に注意喚起がなされることもあります。

  • 入国時の所持金額

【質問例】How much money do you have?

【回答例】1,000dollers./30,000pesos.

  • 帰りの航空券の有無

【質問例】Do you have a return ticket?

【回答例】Yes./No.

【注意!】滞在期間が長期の場合に聞かれやすい質問です。

入国審査時の心構えと注意点

入国審査では質問されたことに対して簡潔に、また正直に答えましょう。

質問が聞き取れなかった場合でも繰り返し聞き返すことが大切です。ここで適当な返事をしてしまうと入国ができなくなる恐れもあります。

また、入国審査官は不審な人物を入国させないためにいるので、あくまでも誠実な態度を示しましょう。

入国審査は海外で一番最初にする英会話です。ネイティブの話し方に戸惑い、緊張してしまうのは誰だって同じです。

この記事で少しでも不安が和らぐと幸いです。

「入国審査の英会話」への2件の返信

AKEBI入国審査英会話テスト へ返信する コメントをキャンセル