カテゴリー
メキシコ メキシコシティ

メキシコシティ

メキシコシティはメキシコの首都であり、近郊を含む人口は約2000万人以上の世界都市。大都市でありながらマヤ文明のピラミッドや歴史地区、最大級の広場から美しい宮殿など見どころ満載。

メキシコと聞くと治安を心配する方もいると思うが、1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達しているので、地下鉄やメトロバスを使って観光が可能。とはいえ、移動はできるだけ単独で行動をしない、Uberやホテルや空港など公共の送迎を使う、夜間の不要な外出を避けるなど、基本的な安全対策を心がけておこう。

またメキシコシティと成田空港を結ぶ直行便が、2016年から週5便に増便した事で、メキシコ旅行だけでなく、南米や近隣諸国への乗り継ぎもますます便利になった。

メキシコシティの見所

・ソカロ(中央広場)

ソカロはメキシコシティ歴史地区の中心にあり、世界遺産にも登録されている。メキシコの政治的・宗教的な中心地であり、かつて栄えたアステカ帝国の神殿があった場所としても知られている。正方形のソカロの広さは240㎡と、世界でも最大級の広場と言われている。その大広場を囲むように、メトロポリタン大聖堂や国立宮殿などの歴史的建造物が立ち並ぶ様子はまさに圧巻。

・テンプロ・マヨール遺跡

ソカロの真隣に位置するテンプロ・マヨール遺跡。ここメキシコシティはもともとアステカ文明の中心地であり、テンプロ・マヨール遺跡はそのシンボル的な巨大神殿の跡地。遺跡の奥にある「テンプロ・マヨール博物館」では、迫力満点のツォンパントリの復元壁やアステカ戦士像など、未だ謎の多いアステカ文明に関わる多くの資料を観覧することができる。ツアーを組まなくても、地下鉄や徒歩で手軽に見学ができる立地なので、ぜひ訪れて欲しいスポットである。

・トレ・ラティノタワー

世界遺産となる歴史地区を一望できるスポットとしておすすめなのがトレ・ラティノタワー。182mの高さを誇るタワーの44階には屋外展望台があり、歴史地区を見渡せるスポットとして大人気。ソカロからは、フランシスコ1世マデロ通りを西に歩いて約10分の距離とアクセスも抜群。

37階は全面ガラス張りのフロアで、エレベーターを降りた瞬間に飛び込んでくる景色は、まさに絶景。37階から小さなエレベーターに乗り換えて、42階にあるスカイデッキに向かい、小さな螺旋階段を登ると屋上にある展望台にアクセスができる。展望台は屋外なので太陽光や風を感じながら、旧市街を見下ろすことができる。

こちらの施設はチケット購入日であれば、何度でも入館が可能。歴史地区周辺に宿泊する方は、夕食の後などに立ち寄ることでサンセットや夜景も楽しめる。

・メキシコ国立人類学博物館

メキシコシティの観光スポットとして常に人気なのがメキシコ国立人類学博物館。メキシコ全土で発掘された出土品や文化遺産の集大成となる博物館で、年間200万人が訪れる超人気観光スポット。この博物館はチャプルテペック公園内に位置し、メトロバス7番線に乗ると博物館前で下車できるのでアクセスも抜群。

一番の見どころは、アステカ・カレンダー。メキシコ初期文明の展示をしている第6展示室に展示されている。古代アステカのカレンダ-とされる石板で、暦が刻まれている。

他に人気な展示は、マヤ文明の展示をしている第9展示室にあるチチェン・イツァ遺跡のチャック・モール像や、オアハカ文明の展示をしている第7展示室にある翡翠の仮面など。他にもテオティワカン文明など、テーマに沿って展示室は11箇所に分かれており、とにかく広く展示物の数も膨大。

博物館奥にある裏庭は、整備が行き届いており閑静で緑豊か。ベンチも数多く設置されているので、見学に疲れたら館内から出て休憩するのも良いだろう。

・テオティワカン遺跡

市内からは少し外れるが、テオティワカン遺跡も外せない観光スポット。メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば、簡単にアクセス可能。

ここは、テオティワカン文明の中心となった巨大な宗教都市遺跡で、「太陽のピラミッド」「月のピラミッド」5キロに繋がる「死者の道」などが見どころ。また、他の世界遺産と違って観光客でも実際にピラミッドに登ることができるのも大きな魅力。

アクセス

日本からメキシコへの直行便は、成田からメキシコシティへ、アエロメヒコ航空と全日空が毎日各1便運航し、所要約13時間。そのほかアメリカの航空会社の乗り継ぎ便でメキシコへアクセスするのも一般的。乗り継ぎの場合は待ち時間も含め、所要16~19時間。アメリカを経由する場合はESTAの申請をお忘れなく。

「メキシコシティ」への4件の返信

返信ありがとうございます😊そこは屋台でしたよ、ティオティワカンにも行きましたがピラミッド正面の階段は巨人でも登ったのかってくらい迫力ありましたね、写真で見たのと違うてですね

屋台でも食べられるんですね。マヤの遺跡は、迫力もありますし、1000年以上前に作られたというロマンに溢れていますよね!!

きたじましゃぶろうさんコメントありがとうございます!
朝から濃い食事ですね笑
市場で食べられたのでしょうか?

コメントを残す