カテゴリー
アルゼンチン

アルゼンチン

国情報

首都:ブエノスアイレス

通貨:アルゼンチン・ペソ

アルゼンチンは、南アメリカ南部に位置し、西と南にチリ、北にボリビア、パラグアイ、北東にブラジル、ウルグアイと国境を接し、東は大西洋に面する。南アメリカではブラジルに次いで2番目に領土が大きく、世界全体でも第8位の領土面積を擁する。国土南端のフエゴ島には世界最南端の都市ウシュアイアが存在する。

アルゼンチンは、大自然の宝庫でもある。イグアスの滝やペリトモレノ氷河などのダイナミックな自然が有名。また、南米のパリとも呼ばれる首都のブエノスアイレスでは都会的な雰囲気を味わうことができ、世界で2番目に美しい本屋、アテネオなどの人気観光地がある。

アルゼンチンの見どころ

アルゼンチンを訪れた際に絶対に見ておきたいのは、イグアスの滝。アルゼンチンとブラジルの国境にあるイグアスの滝は、ナイアガラの滝(アメリカとカナダの国境)とヴィクトリアの滝(ジンバブエとザンビアの国境)に並ぶ世界三大瀑布の一つ。滝幅4000m、最大落差80mのこの滝を含むイグアス国立公園は世界遺産に登録されている。

アルゼンチンの南端は南極圏に近いため、氷河を見る事もできる。アルゼンチンの夏にあたる12月〜3月には、氷河が目の前で崩れ落ちる瞬間を目撃する事ができる。また、ボードウォークからは氷河を下から見上げる事もできるほか、氷河の上を歩くトレッキングも人気である。

南米のパリと言われるブエノスアイレスにある人気の本屋、エル・アテネオは、2008年にイギリスのガーディアン紙で世界で2番目に美しい本屋に選ばれたことで、世界中から多くの旅行者が訪れるようになった。歴史的な建造物としても有名で、もとは1919年に劇場としてオープン。その後映画館となり、2000年に本屋としてリノベーションされた。舞台の部分にはカフェがあり、コーヒーと美しい建物とともに本を読む事もできる。

アルゼンチンは世界的にも有名なワイン大国。ワイナリーも点在しており、ワインの試飲目的にワイナリー巡りをする観光客も多い。もちろん、ワインの製造方法を学んだり、ワイン作りの工程の見学もできる。

アルゼンチンの観光地

ブエノスアイレス

イグアスの滝

コメントを残す