カテゴリー
ハノイ ベトナム

ハロン湾

ハロン湾はベトナムの首都ハノイにある世界自然遺産に登録されている湾。

かつてこの地を狙って外敵が侵略してきたとき、龍が現れ敵を打ち破り、口から吐き出された宝石が湾内の島々になったという伝説がある場所。

湾内の島々は彫刻作品のようで、雨や霧、太陽の位置によって異なる景観を見せる非常に美しい場所。

ハロン湾では、クルーズ船で観光するのが一般的。日帰りや、1泊2日で楽しむ観光客が多いが、中には10日間滞在するツアーもある。ツアーや日程、クルーズ船によっては、豊富なアクティビティもあるため、景色以外の部分でも魅力的な観光地である。

アクセス

ハノイからツアーを申し込んで送迎してもらう方法と個人で行く方法がある。個人で行く場合はバスを利用するのがおすすめ。

ルオンイエンバスターミナル、ザーラムバスターミナル、ミーディンバスターミナルの3か所からハロン湾近くのバイチャイバスターミナルにまで行くことができる。いずれのバスターミナルからでもおおよそ3時間30分程度で辿り着く。

アクティビティ

・シーカヤック

クルーズ船では行けないような場所まで行くことができ、世界遺産を間近くで感じられるアクティビティ。季節次第で泳ぐこともできる。

・洞窟観光

ハロン湾観光の目玉の一つである洞窟観光は、美しいハロン湾に自然が作り上げた鍾乳洞を探検するアクティビティ。

・湾上漁村訪問

ハロン湾に浮かぶ漁村を訪ねて、その地に住まう人々の暮らしに触れられる。小舟に乗り換え、湾上観光も楽しめる。

・ベトナム式太極拳

船上のデッキにて、タイチと呼ばれるベトナム式の太極拳が体験できる。船上で絶景の中行う太極拳はとても気持ちがいい。

・クッキングデモンストレーション

ベトナム料理を体験できる。

「ハロン湾」への3件の返信

コメントを残す